代表メッセージ

TAMUKEN代表取締役
私が建築の世界に入り、はや27年の月日が経ちます。

16歳から木造大工になり、建築を学ぶために今日まで必死でそして夢中でやってきました。

まだまだ学ぶことが沢山あり、日々奮闘しています。

建築の世界は奥が深く、そして面白く、毎日がドキドキします。

それは建物を建てるという事は文化的でお客様と造り手の心を結びつけて完成するものと思います。

建築の歴史は古く、現代建築の基礎は飛鳥時代の寺院建築が建築技術の始まりと言われています。

今の建物は全て効率化を考えた建物でとても変わりましたが・・・

我々は気持ちだけは決して変わらず、住まいづくりに情熱と愛を注いで参りました。

私は人の出会い、木の温もりが大好きです。

だからこそ、同じ思いの大工さん達とTAMUKEN株式会社を設立しました。

私は営業は必要ないと思っていました。

それは、自分達で建てた建築が表現しているからです。

現状の建築業界は実際には営業会社がほとんどです。

我々職人は中々お客様の声を直接聞く事はほとんどありません。

お客様の声が営業で止まってしまい現場の造り手には届かない事が多いと思います。

TAMUKENは職人全員が資格を取り、事務などを覚え、営業も全て、造り手が全てをこなし直接お客様のところに伺います。

お客様の声を大切に、“またお願いします”の言葉をご褒美に精進して参ります。

 

代表取締役  田村 政和

SNS

Category

Back to Top